• 会員割引対象外
  • NEW
商品コード:
1120171601010

特別展「人体-神秘への挑戦-」

販売価格:
2,300 円(税込み)
人類がいかに人体を理解しようとしてきたのか、ダビンチから最新研究までを紹介

人類がいかに人体を理解しようとしてきたのか、ダビンチから最新研究までを紹介

 

 人類は、神秘に満ちた人体を理解するために、多くの挑戦を重ねてきました。本展覧会では、ルネサンス期以降の先人たちの努力の歴史と功績を振り返りながら、人体の構造と機能を解説するとともに、それが最先端の研究でどのように変わりつつあるのかを紹介します。

 人体理解は進化の文脈の中で語られることもあれば、機械になぞらえて、構造と機能の関係の中で理解されることもあります。様々な科学の領域が発展を続ける中で多くの解釈が生まれ、顕微鏡をはじめとする機器の発明や技術の進歩もまた、人類の認知の限界を拡大してきました。 人体研究の歴史は、科学の発達の縮図なのです。

本図録では、豊富な写真やイラストで、人体の仕組みとその研究の歩みを分かりやすく紹介しています。

 

 

 

 

 

 

カタログ内容

  • 【2018年発行、A4変型、184ページ、フルカラー/モノクロ】
  • 総論
  • 「汝自身を知れ─そして血管系について考える─」山田 格
  • 人物年表
  • 第1章 人体理解へのプロローグ
  • 第2章 現代の人体理解とその歴史
  • 2-1 循環器系と泌尿器系
  • 2-2 神経系
  • 2-3 消化器系と呼吸器系
  • 2-4 運動器系
  • 2-5 人体の発生と成長
  • 第3章 人体理解の将来へ向けて
  • NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク
  • 体内美術館
  • 論文
  • 「人体を読む─自律神経のマクロ解剖学を例として」 佐藤達夫
  • 「顕微鏡が変えた世界の見方─人体の内と外をめぐって」 田中祐理子
  • 「ヒトの脳は、何が特別なのか?」 吉永怜史・仲嶋一範
  • [収録コラム]
  • ウィンザー城王室コレクション所蔵のレオナルド・ダ・ヴィンチの解剖図 /ブールハーフェ博物館とレーウェンフックの顕微鏡/近代神経研究の巨人、サンチャゴ・ラモン・イ・カハール/比較解剖学から分かること/ホモ・サピエンスにいたる脳の進化について/三次元復構モデルと解剖学/アインシュタインの脳標本の由来/オズボーン・オーヴァートン・ハードと連続切片からの三次元復構/縄文人のゲノムを読む/哺乳類はどのように進化したのか? そしてヒトは?
  • 出品目録

展覧会情報

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

10,800円以上のご注文で送料無料

すべての商品を見る