• 会員割引対象外
  • NEW
商品コード:
1120180201010

特別展「名作誕生 つながる日本美術」

販売価格:
2,500 円(税込み)
日本美術史における「つながり」を知り、名作を楽しむために必携の一冊。
日本・東洋美術への理解を深めたい、もっと楽しみたいと思う方への絶好の入門書です。
国宝14件・重要文化財53件を含む計130件の出品作品を通してご紹介します。

4月13日以降の発送となります

日本美術史上に輝く名作同士の「つながり」を図解でわかりやすく紹介 

世界最古の美術雑誌『國華』の創刊130周年を記念し
日本美術の名作のルーツをたどります

 日本美術史上に輝く「名作」たちは、さまざまなドラマをもって生まれ、受け継がれ、次の名作の誕生へとつながってきました。作品への影響や共通する美意識に着目し、時代も地域をも超えた名作誕生のドラマを、国宝14件・重要文化財53件を含む計130件の出品作品を通してご紹介する特別展の図録です。

 鑑真ゆかりの木彫や、美麗な普賢菩薩像など、仏教美術の白眉。雪舟、宗達、若冲らの代表作、伊勢物語や源氏物語などの古典文学から生まれた工芸。さらには近代の洋画まで、本展は日本美術の名作として名高い数々の作品を、12のテーマで紹介します。

 現在も刊行を続けている世界最古の美術雑誌『國華』の編輯委員と、東京国立博物館の研究員が協力して本図録の執筆を担当。日本・東洋の美術史研究で第一線を担う面々が、それぞれの専門における名作の「つながり」を詳しく解説します。

 時代を代表する作家によって作られた名作、海を越えて日本へもたらされた名作、古典に学び新時代の美意識で生まれ変わった名作など、名作同士の「つながり」を図解でわかりやすく紹介するカラー頁は、本書のオリジナルです。日本・東洋美術への理解を深めたい、もっと楽しみたいと思う方には、絶好の入門書となること間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2018 東京国立博物館、國華社、朝日新聞社

カタログ内容

  • 【2018年発行、A4変型、310ページ、フルカラー/モノクロ】
  • 【論文】
  •  『國華』百三十年の歴史_小林 忠(『國華』主幹、岡田美術館館長)
  •  継承と創造の日本美術_河野元昭(『國華』編輯委員、静嘉堂文庫美術館館長)
  •  つなげて見る―「名作誕生」展案内_佐藤康宏(『國華』編輯委員、東京大学教授)

  • 【図版】
  • 第1章 祈りをつなぐ
  •  テーマ1 一木の祈り
  •  テーマ2 祈る普賢
  •  テーマ3 祖師に祈る
  • 第2章 巨匠のつながり
  •  テーマ4 雪舟と中国=(1)風景をつなぐ/(2)玉澗をつなぐ(漢字:間の「日」は「月」に閒)/(3)本場の水墨をつなぐ/(4)「和」「漢」をつなぐ
  •  テーマ5 宗達と古典
  •  テーマ6 若冲と模倣=(1)鶴の変容/(2)若冲の鶏
  • 第3章 古典文学につながる
  •  テーマ7 伊勢物語
  •  テーマ8 源氏物語
  • 第4章 つながるモチーフ/イメージ
  •  テーマ9 山水をつなぐ=(1)松林/(2)富士三保松原/(3)吉野山
  •  テーマ10 花鳥をつなぐ=(1)蓮/(2)雀
  •  テーマ11 人物をつなぐ=(1)戸をたたく男/(2)縁先の美人/(3)交わされる視線、注がれる視線
  •  テーマ12 古今をつなぐ=(1)江戸の坂、東京の坂/(2)寒山としての麗子
  • 『國華』とは

  • 【解説】
  • 作品解説、出品目録/List of Works
  • ※出品件数130件すべての詳細な解説を掲載"

展覧会情報

  • 創刊記念『國華』130周年・朝日新聞140周年 特別展「名作誕生 つながる日本美術」
  • 2018年4月13日~5月27日 東京国立博物館
  • 公式サイトはこちら

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

10,800円以上のご注文で送料無料

すべての商品を見る