• 会員割引対象外
  • NEW
商品コード:
1120181001010

みんなのレオ・レオーニ展

販売価格:
2,160 円(税込み)
絵本『スイミー』で知られるレオ・レオーニの幅広い活動を紹介する展覧会図録 

絵本『スイミー』で知られるレオ・レオーニの幅広い活動を紹介

かわいい絵柄のスリーブ付き図録です

赤い色のきょうだいたちの中で、唯一黒いさかなの物語『スイミー』は、小学校の教科書に掲載され、日本全国で親しまれています。作者のレオ・レオーニは、イタリアやアメリカでグラフィックデザイナーとして活躍した後、『あおくんときいろちゃん』で、初めて絵本の世界に足を踏み入れました。
 ねずみの『フレデリック』や、しゃくとりむしの『ひとあし ひとあし』など、小さな主人公たちが「自分とは何か」を模索し、学んでいく物語を、水彩、油彩、コラージュなどさまざまな技法を用いて描きました。
 本展では、レオーニの生涯と重ね合わせながら、絵本作家、アート・ディレクターとしての仕事、絵画や彫刻など約200点の作品を紹介します。
 図録では、展示作品のほか、谷川俊太郎さんへのインタビュー、絵本作家tupera tupera(ツペラ ツペラ)さんとアートディレクター水口克夫さんの対談も収録しています。

© 2018 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カタログ内容

  • 【2018年発行、257×210mm。カラー・モノクロ、142ページ】
  • 【目次】
  • ごあいさつ
  • メッセージ

  • 4つのキーワードで読み解くレオ・レオーニ

  • ◆Chapter1 レオとアート
  • ◆Chapter2 自分探し
  •   ▼point of view1 スイミーの謎
  • ◆Chapter3 平和を求めて
  •   ▼point of view2 『あおくんときいろちゃん』誕生秘話
  • ◆Chapter4 リアル?フィクション?
  •   ▼point of view3 レオとアニメ

  • よくみることはよくよむこと
  • 【対談】絵本作家tupera tuperaさん×アートディレクター水口克夫さん

  • 谷川俊太郎さんインタビュー

  • 作品リスト
  • レオ・レオーニ年譜

展覧会情報

  • みんなのレオ・レオーニ展
  • 2018年8月11日-9月24日(伊丹市立美術館)
  • 2018年10月6日-12月16日(新潟県立万代島美術館)
  • 2019年4月20日-6月2日(ひろしま美術館)
  • 2019年7月13日-9月29日(東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)
  • 2019年12月7日-2020年1月19日(長島美術館)
  • 2020年2月28日-5月10日(沖縄県立博物館・美術館)
  • 公式サイトはこちら

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

10,800円以上のご注文で送料無料

すべての商品を見る