• 会員割引対象外
  • NEW
商品コード:
1120181201010~1120181202010

特別展「ルーベンス展 バロックの誕生」

販売価格:
3,000 円(税込み)
ルーベンスはいかにしてイタリアの作品から着想を得、そして影響を与えたのか。創造の秘密に迫る一冊です。

表紙カバーは、本展に出品されるルーベンス作品から「パエトンの墜落」「エリクトニオスを発見するケクロプスの娘たち」をあしらった2種類。
いずれかをお選びください。収録内容に違いはございません。
  • 表紙を選ぶ:
数量:

ルーベンスはいかにしてイタリアの作品から着想を得、そして影響を与えたのか。創造の秘密に迫る一冊

カバーは、本展に出品されるルーベンス作品から「パエトンの墜落」「エリクトニオスを発見するケクロプスの娘たち」をあしらった2種類。いずれかをお選びいただけます。

17世紀ヨーロッパを代表するバロック絵画の巨匠ルーベンス(1577-1640)は、現在のベルギー・アントワープに工房を構え活動したことで知られます。若い頃にはイタリアに数年間滞在し、古代彫刻、ミケランジェロやラファエロといった盛期ルネサンス美術、またカラヴァッジョら同時代の美術に触れるなかで自らの表現を確立していきました。それと同時に、イタリアに残したルーベンス作品は、同地の若い画家たちに多大な影響を与え、バロック美術の発展に拍車をかけたと考えられています。

展覧会では、日本初公開作を含むルーベンス作品40点のほか、古代美術やイタリアの芸術家らの作品など、計70点を紹介。ルーベンスとイタリア・バロック美術との関係に焦点を当て、双方の影響、そしてルーベンスの創造の秘密に迫ります。

本図録は、テーマ別の全7章で構成。作品図版や解説、関連資料に加え、展覧会監修を務めた美術史家のアンナ・ロ・ビアンコ元バルベリーニ宮国立古典美術館館長、渡辺晋輔・国立西洋美術館主任研究員による文章も収録しています。

表紙は2種類(収録内容に違いはございません)

 

「パエトンの墜落」

「パエトンの墜落」

「エリクトニオスを発見するケプロプスの娘たち」

「エリクトニオスを発見するケクロプスの娘たち」

© 2018 国立西洋美術館/TBSテレビ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カタログ内容

  • 【2018年発行、296ページ、A4版、カラー・モノクロ】
  • 図版
  • ルーベンスとバロックの誕生 アンナ・ロ・ビアンコ
  • ルーベンスとイタリアの光 渡辺晋輔
  • アントウェルペンの紳士 チェチリア・パオリーニ
  • ルーベンスの理想主義:絶対なるもののヴィジョン アレハンドロ・ベルガラ
  • ルーベンスとイタリア デイヴィッド・ジャフェ
  • ルーベンス、古代彫刻との対話 エロイーザ・ドデーロ
  • ルーベンスと北方―もうひとつの源泉 中田明日佳
  • 関連年表/作家解説
  • 出品リスト

展覧会情報

  • 特別展「ルーベンス展 バロックの誕生」
  • 2018年10月16日 ~ 2019年1月20日 国立西洋美術館
  • 公式サイトはこちら

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

10,800円以上のご注文で送料無料

すべての商品を見る