• 会員割引対象外
商品コード:
1520190101010

特別展時宗二祖上人七百年御遠忌記念「国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」

販売価格:
2,547 円(税込み)
国宝「一遍聖絵」の全巻全場面と名場面をたっぷり収録!

国宝「一遍聖絵」の全巻全場面と名場面をたっぷり収録! 

図録には「一遍聖絵」の全巻全場面を収録し、あわせて
各巻の名場面をたっぷりクローズアップで掲載しました。

 踊り念仏で知られる時宗(じしゅう)は、宗祖一遍(しゅうそいっぺん)(1239~89)が鎌倉時代に開いた宗派です。一遍は念仏をとなえることで誰もが往生をとげられると説き、全国を行脚して(遊行ゆぎょう)、念仏札を配り(賦算ふさん)、布教につとめました。この時宗を教団として整備し、大きく発展させたのが二祖(にそ)の真教(しんきょう)(1237~1319)でした。2019年に真教の七百年遠忌(おんき)を迎えるのを記念して、時宗の名宝を一堂に会する展覧会を開催いたします。

 本展では、全国各地を遍歴した一遍の生涯を描いた国宝「一遍聖絵(いっぺんひじりえ)」(清浄光寺(遊行寺)蔵)をはじめ、真教の足跡もつづられた「遊行上人縁起絵(ゆぎょうしょうにんえんぎえ)」、一遍や真教ら歴代祖師(そし)の肖像画や肖像彫刻など、時宗の名宝の全貌をご紹介いたします。なかでも、日本を代表する絵巻であり、中世の歴史を語る上でも重要な作品である「一遍聖絵」については、12巻全巻を公開します。

 また、展覧会の事前調査によって発見された仏像など、新たな研究成果もあわせてご覧いただきます。

 図録には「一遍聖絵」の全巻全場面を収録し、あわせて各巻の名場面をたっぷりクローズアップで掲載しました。中世日本の雄大な風景とこまやかな人物描写が盛り込まれ、日本美術史上ワン&オンリーの魅力をもつ「一遍聖絵」をお手元でご堪能ください。時宗美術の魅力を紹介する図版と論文も充実しています。

一遍聖絵をはじめ、時宗の名宝の全貌をご紹介!

“”

 

 

 

 

 

 

© 2019 Kyoto National Museum and The Asahi Shimbun

カタログ内容

  • 【2019年発行、A4判変型、282ページ、カラー/モノクロ】

  • ご挨拶
  • 展覧会開催にあたって
  • 総論 特別展「時宗二祖上人七百年御遠忌記念」に寄せて 有賀祥隆

  • 【図版】
  • 1 浄土教から時宗へ
  • 2 時宗の教え 一遍から真教へ
  • 3 国宝 一遍聖絵の世界
  • 4 歴代上人と遊行 時宗のひろまり
  • 5 時宗の道場とその名宝

  • 各論 清浄光寺の名宝 遠山元浩
  • 各論 時宗教団の変遷 長澤昌幸
  • 各論 時宗のみほとけ―遊行上人の肖像と阿弥陀― 淺湫 毅
  • 各論 一遍聖絵と遊行上人縁起絵 井並林太郎

  • 作品解説
  • 時宗年表
  • 法然門下相関図
  • 出品目録
  • 謝辞

展覧会情報

  • 特別展時宗二祖上人七百年御遠忌記念「国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」
  • 2019年4月13日(土) ―6月9日(日) 京都国立博物館
  • 公式サイトはこちら

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る