• 会員割引対象外
  • NEW
商品コード:
1120191001010

国宝の殿堂 藤田美術館展

販売価格:
2,343 円(税込み)
曜変天目茶碗をはじめ藤田美術館の珠玉のコレクションに迫る一冊

大阪市の中心部にある藤田美術館は、国宝9件、重要文化財53件を含む世界屈指の日本・東洋美術のコレクションを所蔵する美術館です。明治期に活躍した実業家・藤田傳三郎(ふじたでんざぶろう)(1841~1912)とその息子平太郎、徳次郎兄弟の二代3人によって収集された美術工芸品を公開するため、昭和29年(1954)に開館しました。
 約2千件におよぶコレクションは、茶道具、水墨画、墨蹟、能装束、絵巻、仏像、仏画、経典、仏教工芸、考古資料など多岐にわたり、その中には奈良にゆかりのある仏教美術が数多く含まれています。このたびの展覧会は、2022年春に予定されるリニューアルオープンの準備に向けて現在休館している藤田美術館の名品を奈良国立博物館新館の全展示室を使用して紹介するかつてない規模の展示となります。
 世界に三碗しか存在しないと言われる国宝「曜変天目茶碗」をはじめ「玄奘三蔵絵」「両部大経感得図」「仏功徳蒔絵経箱」などの仏教美術を中心に、館外初公開を含む多彩なコレクションを紹介します。


 

国宝9件、重要文化財53件を含む約120件の出品作をすべて新撮写真で収録

 

 

 

  •  

  •  

  •  

© The University Art Museum, Tokyo University of the Arts, The National Museum of Modern Art, Kyoto, The Asahi Shimbun, 2019
巻頭特集頁 © Kyuryudo Art Publishing Co., Ltd., 2019

カタログ内容

  • 【2019年発行、297×220mm、284ページ、図版オールカラー】
  • 藤田美術館のコレクションから国宝・曜変天目茶碗をはじめ本展出品作品128件の全作品を新撮&カラーで収録しました。新たな知見も含む資料編も大充実の1冊です。

展覧会情報

  • 国宝の殿堂 藤田美術館展 -曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき-
  • 2019年4月13日(土)〜 6月9日(日) 奈良国立博物館 東新館・西新館
  • ※展覧会は終了し、巡回の予定もありません。
  • 公式サイトはこちら

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

すべての商品を見る