• NEW
  • 限定品
商品コード:
4941391605367~4941391605374

渡嘉毛織 こころぜ毛糸の腹巻き

販売価格:
4,950 円(税込み)
朝日新聞SHOP限定販売。滑らかな肌ざわりでしめつけが感ないのにずれにくい。男女兼用。



朝日新聞朝刊「ニュースな逸品」で紹介されました。

ご好評につき、今季の販売数量は完売いたしました。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

当店だけで手に入る 滑らかな肌触りの腹巻き

 

昨年大変ご好評いただいた渡嘉毛織の毛糸のパンツ。
「腹巻きもあったらいいのに」というお客様の声にお応えし、同じ糸を使用した「こころぜ毛糸の腹巻き」を開発しました。

カシミヤと同等の細さの特別なウールを使用し、肌触りが非常になめらかで温かい。締め付け感がないのにずれにくいのが本品の特長です。

ウエスト約60~90㎝に適応するので、性別や体形問わず、多くのお客様にご使用いただけます。

朝日新聞SHOPだけの限定販売。今季はここでしか手に入りません。


 

 

冷えを防いで強いからだに

冷えは万病のもと。そもそも体が冷えると何が悪いのでしょうか。

一言で言うと、「酵素の働きが悪くなり、免疫力が下がる」。体内酵素は、平均体温に近い36.5度で最も活性化するとされ、体が冷えると体温が下がり、酵素が不活性化することで免疫力も低下し、感染症にかかりやすくなると言われています。

本品はウール73%。ぴったりとカラダにフィットする編み方で、羊毛が体温を抱き込み「熱の被膜」を形成します。


やわらか上質ウール×ピッタリフィット=保温のチカラ

ウール特有のやわらかな手ざわりやふっくらとした弾力性は、羊毛繊維が延びたコイル状の「縮れ」をもっていることからきています。

羊が真冬の屋外で放牧されていても寒くないのは、その身が羊毛で覆われているから。複雑に絡みあう羊毛が、皮膚表面から放出される熱を逃がすことなく抱き込んで、あたたかい空気層を作り、寒さから身を守っています。

本品に使うウールは、その中でも特別なもの。カシミヤ紡糸大手・東洋紡糸製の極細番手ウール毛を高い密度で編み上げています。その繊維の細さ、なんと15マイクロン。カシミヤの繊維が14~16マイクロンという細さなので、カシミヤ同等と言えます。

ここまで細くなると素肌に触れても刺激が少なく、獣毛にありがちな、あのイヤなチクチク感がありません。ここまで細い毛糸を紡績できる機械は希少、まさに東洋紡糸ならではの技術といえるでしょう。

さらに天然ウールには、吸った湿気を熱に代える「吸湿発熱性」があるとされています。触れた瞬間から温かいのに、体から放出する汗でさらに発熱するから、より温かい。蒸れにくく、暖房がきいた室内でもサラリとまとえます。

薄手で、シルエットに響かないのもうれしいポイントです。

商品仕様

  • ■適用サイズ(約):ウエスト約60~90㎝
    ■素材:ウール73%、ポリエステル15%、ナイロン10%、ポリウレタン2%
    ■洗濯機洗い可(弱水流、ネット使用推奨)
    ■日本製

その他のおすすめ商品

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る