• 会員割引対象外
  • NEW
商品コード:
1710019030104

第51回全日本大学駅伝 大会プログラム

販売価格:
1,000 円(税込み)
【限定発売】「伊勢で決まる、日本一。」 読みごたえたっぷりの大会プログラム

※この商品は、ウェブ限定でご注文を受け付けます。電話受注は承れません。ご了承下さいませ。

「伊勢で決まる、日本一。」 読みごたえたっぷりの大会プログラム

今年で51回目を迎える「秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会」(日本学生陸上競技連合、朝日新聞社など主催、長谷工グループ特別協賛)のプログラムです。11月3日午前8時5分、名古屋・熱田神宮をスタート。秋の伊勢路を駆け抜け、ゴールの三重・伊勢神宮までの8区間106.8kmで精鋭たちが競います。プログラムでは、シード8校と全国8地区の選考会を勝ち抜くなどした17校、さらに日本学連選抜、東海学連選抜を加えた全27チームを紹介しています。担当記者による「大会の見どころ」や有力校の話題など、読みごたえたっぷりです。

コースは名古屋・熱田神宮~三重・伊勢神宮の8区間106・8kmです。シード8校、全国8地区の選考会を勝ち抜くなどした17校のほか、日本学連選抜、東海学連選抜の計27チームが、大学駅伝日本一をかけて競います。


商品仕様

  • ■収録内容:大会コース図、全出場チーム紹介、大会みどころ、各地区選考会の結果、有力校の話題、沿道グルメガイド、出場校成績一覧、過去の記録など
  • ■全96ページ
  • ■A4判

秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会

歴史と2019年の見どころ

全日本大学駅伝がスタートしたのは1970年。「全国の大学が競い、日本一を決める駅伝を」と、東海学生陸上競技連盟と朝日新聞名古屋本社が中心となって企画しました。
各地区の学生陸上競技連盟にも呼びかけて、1970年3月1日に第1回大会を開催。翌年の第2回大会以降、1月に開かれていましたが、88年の第20回大会からは現在の11月第1日曜日の開催となりました。
第51回大会には、昨年の上位8校(青山学院、東海、東洋、駒澤、帝京、國學院、法政、城西)がシードとしてすでに出場を決めています。出場権をかけた選考会は6月16日から9月26日まで、全国8地区で順次開催されます。大学駅伝日本一を狙う各校に注目です。

本大会は11月3日(日・祝)午前8時5分、名古屋・熱田神宮をスタート。レースの模様は今年もテレビ朝日系列で生中継される予定です。

全日本大学駅伝のコースは、名古屋市の熱田神宮西門前から三重県伊勢市の伊勢神宮内宮宇治橋前のゴールまで106.8㎞。

大会公式ホームページもチェック!

  • 全日本大学駅伝の公式ホームページでは、今年の開催概要や地区選考会の結果、大会の歴史が写真とともにたどれます。

  • ※大会ロゴをクリックすると別ウインドウで公式ホームページが開きます

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る