• NEW
商品コード:
4901601351972~4901601556612

貝印「旬 クラシック」2本セット

販売価格:
27,500 円(税込み)
朝日新聞ショップが初めてご紹介する2本の包丁、「旬Shun Classic」です。


お肉から固い野菜まで、なんでも楽に切れる「三徳ナイフ」と、小回りのきく「ユーティリティナイフ」。この2本で、お料理ライフが変わります!
  • 商品を選ぶ:
数量:

中華料理店「美虎(みゆ)」オーナーシェフの五十嵐美幸さんもご愛用
~当店カタログ「通販朝日 2020秋冬号」巻頭でご紹介

フジテレビ「料理の鉄人」でも知られる五十嵐シェフに、「旬クラシック」の魅力と、包丁2本の上手な使い分け方を語っていただきました。旬クラシックを使った季節のおいしい2品のレシピも。ぜひ左上のリンクから、電子カタログ「通販朝日 秋冬号」10ページをご覧ください

家族のごはん作りは、この2本さえあれば十分。
力を入れなくてもスッスッと切れるから、
忙しい中での家事もストレスがたまりません。

 

 実は当店、包丁を扱うのは初めてです。なかなか違いが見いだせないので、一番を探すのに4年もかかってしまいました。そんな我々がたどり着いた答えが、この2本です。 写真をご覧ください。刃の表面に美しく輝く波模様は、貝印の熟練技術者が、硬さの異なるステンレスを33層も重ねて削りだした証です。どこにも鋲がなく、丸みが手にぴたりとおさまるハンドルの形も見事。

三徳ナイフ

◆切れ味の秘密は、重さにあります

 そして切れ味。「すーっ」という音、まさにそのまま、いえそれ以上の静けさです。秘密は重さにあります。210gの「三徳」は一見、重く感じるかもしれません。でも、そこが大事。大根やリンゴのそぎ切りはもちろん、豚肉やタケノコ、刺し身のように、繊維や厚みのある食材も、軽く刃をすべらせるだけ。自重とともにきれいに切れます。

 

りんごも、包丁をすべらせるだけできれいに2等分

そぎ切りにした大根の、薄いほうは包丁が透けて見えるほど

ユーティリティナイフ

◆長さが便利の秘密です

 「ユーティリティ」は75gの軽さで、刃渡りが15㎝。この長さが便利の秘密です。水分が多いトマトは刃の先端でへたをとり、刃の真ん中からすーっと引くだけでコロンと2等分。
 値こそ張りますが、その分、丈夫で長持ちします。切るだけでわくわくするお料理ライフ、「旬」で始めませんか?

 

 

固い部分と軟らかい部分があるトマトのような食材も得意です

わけぎも刃をすっと手前に引くだけで、このとおり

商品仕様

  • ■サイズ:三徳ナイフ=全長31cm、刃渡り17.5cm/ユーティリティナイフ=全長26.5cm、刃渡り15cm
  • ■重さ:三徳ナイフ=210g/ユーティリティナイフ=75g
  • ■素材:(刃)ハイカーボンステンレス刃物鋼、(刀身)ステンレスクラッド複合材、(柄)積層強化木
  • ■日本製

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

すべての商品を見る