• 会員割引対象外
  • 残りわずか
商品コード:
1520000140030

特別展「キトラ古墳壁画」

販売価格:
2,000 円(税込み)
※本商品は朝日ID会員割引対象外です

明日香村村外での初めての公開!キトラ古墳壁画の魅力を実物大図版などを交えて紹介

奈良県明日香村のキトラ古墳(特別史跡、7世紀末~8世紀初め)の極彩色壁画を、東京で特別公開します。「四神(しじん)」のうち朱雀(すざく)・白虎(びゃっこ)・玄武(げんぶ)、獣の顔と人の体を持つ「十二支像」のうち、子(ね)・丑(うし)を展示。壁画の発見以来、明日香村以外で公開されるのは今回が初めての機会となります。

図録では、公開される朱雀、白虎、玄武に加え、明日香村内の施設で修理作業が続けられている青龍や天文図も合わせ、壁画の図像を実物大グラビアでご覧いただけます。また、発見・発掘調査の経緯や科学調査、同時代の古墳について、キトラ古墳の今後についてなど、多彩なトピックスを専門家らによる論考やコラムにてご紹介しています。

図録内容

  • [2014年発行、140ページ。A4変形判、カラー/モノクロ]
  • 巻頭グラビア
  • 1.キトラ古墳の概要
  • 2.キトラ古墳の保護の経緯と現状
  • 3.日本の大陸風極彩色古墳壁画~キトラ古墳と高松塚古墳
  • 4.キトラ古墳の未来
  • (論考)キトラ古墳の発掘調査/キトラ古墳壁画 /キトラ古墳壁画の材料調査/キトラ古墳出土遺物とその意義/キトラ古墳の保護の経緯と現状/キトラ古墳壁画の修理と保存/国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区/キトラ古墳の整備と「体験学習館(仮称)」内における文化財保存管理施設/終末期古墳の時代/飛鳥の終末期古墳─飛鳥地域における葬地空間の形成過程
  • コラム、キトラ古墳の時代/調査・保護関連年表、主要参考文献一覧
  • ほか

展覧会情報

  • 東京国立博物館本館特別5室
    2014年4月22日~5月18日

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

10,800円以上のご注文で送料無料

すべての商品を見る