• 会員割引対象外
  • 残りわずか
商品コード:
1520000150090

藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美

販売価格:
2,500 円(税込み)
※在庫限りの販売となります

瑠璃色の大宇宙。国宝曜変天目茶碗ほか、大阪・藤田美術館の至宝を一堂に

 

明治の実業家・藤田傳三郎氏(1841~1912)は、明治維新後、廃仏毀釈によって仏教美術品が失われる危機を憂慮し、仏像や仏画などの文化財保護に尽力しました。
また、茶の湯を趣味とする数寄者であった氏は、茶道具に対しても卓抜な鑑識眼をもち、「交趾大亀香合」をはじめ、稀代の逸品を収集しました。

藤田美術館は、傳三郎氏と、長男平太郎・次男徳次郎両氏の2代3人による収蔵品を公開するために、昭和29年(1954)大阪市に開館しました。
仏教美術と茶道具に限らず、絵画、墨蹟、漆工、金工、染織など多岐にわたる2,111件の収蔵品は、天下の名碗「曜変天目茶碗」など9件が国宝に、52件が重要文化財に指定されています。

藤田美術館では、春と秋の年2回企画展が開催され、鑑賞者の眼を喜ばせていますが、永らく館外での公開が待ち望まれてきました。

今回の展覧会は、国内有数の東洋・日本美術コレクションを誇る藤田美術館の至宝を初めて一堂に公開する待望の企画展です。
東京と福岡の2会場合わせて、国宝9件、重要文化財30件を含む絵画、彫刻、工芸品など約130件を紹介します。

図録の表紙は宇宙に浮かぶ星のような輝きを持つ「曜変天目茶碗」をイメージして、黒色に凹凸のある紙貼りのハードカバー。
全作品の図版をフルカラーで掲載し、さらにカラーページの巻頭には、写真家・三好和義さんが本展のために撮り下ろした藤田美術館の至宝を紹介するグラビア20ページも収録しました。

カタログの中身をご紹介!

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

カタログ内容

  • 【2015年発行、236ページ。A4変形判、カラー/モノクロ】
  • 藤田傳三郎~藤田コレクションを築き上げた実業家~ (藤田美術館 主任学芸員 前野絵里)
    カラー頁巻頭=宇宙へと誘う、美。 撮影 三好和義(20p)
    第1章:傳三郎と廃仏毀釈
    コラム1 藤田美術館の二体の「安阿弥様」像(サントリー美術館 学芸員 佐々木康之)
    第2章:国風文化へのまなざし
    コラム2 美術品か茶道具か--絵巻から見る近代数寄者の趣向(サントリー美術館 学芸員 上野友愛)
    第3章:傳三郎と数寄文化
    コラム3 中世文化の精粋「紫門新月図」を中心に(サントリー美術館 学芸部長 石田佳也)
    第4章 茶道具収集への情熱
    コラム4 藤田美術館所蔵の曜変天目茶碗と茶道具(大阪市立東洋陶磁美術館 館長 出川哲朗)
    第5章 天下の趣味人
    コラム5 藤田家と能 (福岡市美術館 学芸課長 岩永悦子)
    出品目録ほか

展覧会情報

  • 藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美
    (ふじたびじゅつかんのしほう こくほう ようへんてんもくちゃわんとにほんのび)
  • サントリー美術館:2015年8月5日~9月27日
    福岡市美術館:2015年10月6日~11月23日
  • 公式サイトはこちら

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

10,800円以上のご注文で送料無料

すべての商品を見る