商品カテゴリーから選ぶ
  • NEW
商品コード:
BKTZ225801010

特別展「空也上人と六波羅蜜寺」

販売価格:
2,300 円(税込み)
平安・鎌倉彫刻の宝庫 六波羅蜜寺の名品が一堂に!
当店では、商品発送後のキャンセルや、不良品や誤配送以外のお客様都合での返品・交換はお受けできません。
詳しくは、特定商取引に関する法律に基づく表記>返品・交換についてをご確認ください。

展覧会のため撮り下ろした空也上人立像の写真を豊富に掲載。2分の1サイズのポスターも!

 

平安時代、空也上人は南無阿弥陀仏と唱えて各地を遍歴し、厚い信仰を集めました。京で疫病が流行した際には市中を歩み、人々のために祈りを捧げたことでも知られています。
2022年は空也上人の没後1050年に当たります。空也上人が京都東山の地に創建した西光寺は後に六波羅蜜寺と改称し、現存最古となる空也上人像を守り伝えています。念仏をとなえ歩いた姿を目の当たりにするような写実的な像は鎌倉時代、仏師運慶の息子である康勝がつくりました。
本展覧会では、東京では半世紀ぶりの公開となる空也上人立像をはじめ、創建時につくられた四天王立像、定朝作と伝えられる地蔵菩薩立像、運慶作の地蔵菩薩坐像、伝平清盛坐像 など、六波羅蜜寺に伝わる名品の数々を一堂に展示いたします。

図録では、展覧会のために撮り下ろした空也上人立像の写真を横顔のアップや背面までたっぷり掲載しました。巻末には空也上人立像の2分の1サイズのポスター(裏面は六波羅蜜寺紹介/六波羅歴史散歩)も付録として綴じ込みました。
人気の伝平清盛坐像や運慶作の地蔵菩薩坐像など六波羅蜜寺の彫刻の名品の、リアルな表情や衣のひだなど仏師の優れた彫り技に迫る写真を複数掲載しました。仏教彫刻の魅力を存分にお楽しみください。

歴史小説家の澤田瞳子さんによる巻頭エッセイや、東京国立博物館の彫刻担当研究員による論文やコラム、X線CT画像など資料編も収録。
資料編に掲載した、大正時代の解体修理で発見された空也上人立像を手がけた仏師康勝の墨書銘の写真は今回が初公開です。

 

 

 

 

“”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“”

 

“”

 

“”

 

©2022 Tokyo National Museum, The Asahi Shimbun

カタログ内容

  • 2022年発行、215×270mm、上製本、168ページ+6ページ付録、図版オールカラー
  •  
  •  

展覧会情報

  • 特別展「空也上人と六波羅蜜寺」 東京国立博物館 本館特別5室
  • 2022年3月1日(火)~5月8日(日)
  •  
  • 公式サイトはこちら

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

すべての商品を見る