商品コード:
1103111928010

【複製画】フェルメール/天文学者

販売価格:
94,000 円(税込み)
・お届けまでに、約3週間いただきます。お届け日はご指定いただけません。
・ギフトラッピング対象外の商品です。

クラブ・フェルメール・ギャラリー

 1632年にオランダのデルフトで生まれたフェルメールは、生涯をこの地で過ごしました。歴史画、物語画に取り組んだ初期の作品を経て、次第に室内やそこで過ごす人々の様子を描く風俗画家へと転身します。穏やかに部屋を照らす光、青や黄色を巧みにもちいる美しい色づかい、考え抜かれた構図。光と静謐な空間を描いた偉大な画家と称えられるフェルメールの作品は、わずか30数点のみが現在確認されています。長い間、忘れられた画家としてその存在はあまり認知されていませんでしたが、今ではオランダを代表する画家として世界中の人に愛されています。

 朝日新聞ショップでは、フェルメールの現存作品を、ジクレー技法を駆使した美しい複製画でご紹介します。


フェルメール/天文学者

The Astronomer
[1668年制作/ルーブル美術館蔵/油彩/縦50.0cm x 横45.0cm]

モデルは生物学者?地理学者と対になる『天文学者』

 『天文学者』はフランス国王ルイ14世がパリに天文台を建てた時期に描かれました。近代科学史の夜明けの時代、長髪、足まで届くガウン姿は、当時の科学者の神秘性を物語っています。

 また、フェルメールの現存作のうち、作者のサインとともに制作年が記された数少ない絵の1つです。本作品は『地理学者』とサイズがほぼ等しいため、一対の作品として構想されたといわれています。
モデルについて確証はありませんが、フェルメールと同じ年に生まれ、同じデルフトの住人であったアントニ・ファン・レーウェンフック(1632-1723)ではないかといわれています。レーウェンフックは自作の顕微鏡で多くの微生物を発見するなど、アマチュアの生物学者として活躍しました。フェルメールとの間に何らかの親交があったといわれています。
天文学者は天球儀に向かっており、その手前にあるのはアストロラープという、古代から中世にかけて使われた天文測量器械です。天体の高度を測定するのに用いられました。 また、机の上の本については、研究者のウェリュ(J. A. Welu)がアドリアーン・メティウス著「星の研究と観察」という書物と指摘し、何ページが開かれているかまで解明しました。


※モニターによって色味に違いが生じることがあります/© RMN / Rene-Gabriel Ojeda / disributed by DNPartcom / Musee du Louvre, Paris

※モニターによって色味に違いが生じることがあります
© RMN / Rene-Gabriel Ojeda / disributed by DNPartcom /
Musee du Louvre, Paris

額イメージ

額イメージ

商品詳細

  • 【技法】ジクレー(版画)
  • 【画面寸法】縦49.0cm x 横44.0cm(原画比97%)
  • 【額寸法】縦68.0cm x 横62.0cm
  • 【額重量】4.4kg
  • 【額縁】木製額(金装飾すりだし仕上げ)

 フェルメールやフェルメールの作品を愛するすべての人が参加できるクラブ。
 フェルメール作品に接して、一人ひとりが感じた魅力を好きなように語りつくす場所として、facebook(フェイスブック)上にコミュニティーページとして開設しました。

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る