商品コード:
1103111934010

【複製画】フェルメール/信仰の寓意

販売価格:
81,200 円(税込み)
・お届けまでに、約3週間いただきます。お届け日はご指定いただけません。
・ギフトラッピング対象外の商品です。

クラブ・フェルメール・ギャラリー

 1632年にオランダのデルフトで生まれたフェルメールは、生涯をこの地で過ごしました。歴史画、物語画に取り組んだ初期の作品を経て、次第に室内やそこで過ごす人々の様子を描く風俗画家へと転身します。穏やかに部屋を照らす光、青や黄色を巧みにもちいる美しい色づかい、考え抜かれた構図。光と静謐な空間を描いた偉大な画家と称えられるフェルメールの作品は、わずか30数点のみが現在確認されています。長い間、忘れられた画家としてその存在はあまり認知されていませんでしたが、今ではオランダを代表する画家として世界中の人に愛されています。

 朝日新聞ショップでは、フェルメールの現存作品を、ジクレー技法を駆使した美しい複製画でご紹介します。


フェルメール/信仰の寓意

Allegory of Faith
[1671-74年制作/メトロポリタン美術館蔵、フリートサム・コレクション マイケル・フリートサムの遺贈/油彩/縦114.3cm x 横88.9cm]

新約聖書を図像化した『信仰の寓意』

 片足を地球儀の上に乗せ、片手を胸に当てる女性は信仰の寓意像であり、手前の床に転がるリンゴと血を吐く蛇は原罪の象徴です。女性の視線は天井から下がるガラスの球体に向けられ、この球体は信仰を受け入れる人間の理性の象徴とされています。

 女性の服装を含め、画中の道具立てはペルージャ出身のチェーザレ・リーパが著した寓意画像集『イコノロギア』に基づくもので、新約聖書を図像化したカトリック的な作品です。背景にある絵は、妻のカタリーナが所有していた絵です。

 カトリック信者からの注文といわれています。B・アルトマンの甥のマイケル・フリードサムがメトロポリタン美術館に遺贈しました。


※モニターによって色味に違いが生じることがあります/Metropolitan Museum of Art, New York, USA/ © The Bridgeman Art Library

※モニターによって色味に違いが生じることがあります
Metropolitan Museum of Art, New York, USA/ © The Bridgeman Art Library

額イメージ

額イメージ

商品詳細

  • 【技法】ジクレー(版画)
  • 【画面寸法】縦46.0cm x 横36.0cm(原画比40%)
  • 【額寸法】縦62.5cm x 横53.0cm
  • 【額重量】3.4kg
  • 【額縁】木製額(金装飾すりだし仕上げ)

ジクレー技法〜高精細再現の秘密

 この高精細複製画には、「ジクレー」という技法が使われています。ジクレーとは、フランス語で 『スプレー』 や 『吹き付け』 の意味で、いわゆる 『デジタル版画』 という最先端の版画技術です。

 この技法には、従来の印刷に用いる4色をつなぐ 「中間色」 として8色が存在し、合計12色のインクでの色彩表現が可能になりました。これを更に 『大・中・小』 3種類の大きさの微粒子に細分化し、それぞれを複合的にかけ合わせることで、作品の凹凸感や、キャンパスの網目などの微妙なニュアンスを厳密に再現することができ、作者独自の 「色」 と 「タッチ」を最も忠実に再現するには、ジクレーが最適であると言われています。

 フェルメールやフェルメールの作品を愛するすべての人が参加できるクラブ。
 フェルメール作品に接して、一人ひとりが感じた魅力を好きなように語りつくす場所として、facebook(フェイスブック)上にコミュニティーページとして開設しました。

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る