商品コード:
1103131202010

【複製画】ラファエル前派展 ヒューズ/4月の恋

販売価格:
70,200 円(税込み)
・お届けまでに、約3週間いただきます。お届け日はご指定いただけません。
・ギフトラッピング対象外の商品です。

アーサー・ヒューズ/4月の恋

April Love

[1855~56年制作/油彩/カンヴァス/縦88.9cm x 横49.5cm]

アルフレッド・テニスンの詩「粉屋の娘」からの一節を添えて、1856年にロイヤル・アカデミー展に出品された作品。

ヒューズはテニスンの詩のこまごまとした部分を描写する代わりに、ヒルガオの繁る庭の東屋で口喧嘩する若い恋人たちを取り上げました。

1855年11月、ヒューズは5年越しの恋を実らせ、ケント州メイドストーンでトラフィーナ・フォードと結婚。この作品は同じ地にあった彼女の父の雇用主の庭で、トラフィーナをモデルに着手しました。

美術批評家のラスキンは、「愛の歓びと苦しみの狭間にある娘の表情は、判然とせず、暗い部分が青空か雨雲か見分けのつかない4月の空のように揺れ動いている」と記しました。

※モニターによって色味に違いが生じることがあります

額イメージ

© Tate, London 2014

商品詳細

  • 【技法】 ジクレー(版画)
  • 【画面寸法(約)】 縦55.1cm x 横30.7cm(原画比62%)
  • 【額寸法(約)】 縦76.0cm x 横52.0cm
  • 【額重量】 約2.8kg
  • 【額縁】 木製額(金箔貼りすりだし仕上げ)

ラファエル前派による豪華絢爛な「美の競演」

1848年ロンドン。英国の美術史に大きな影響を与えた芸術家グループが7人の若者によって結成されました。正式名称は「ラファエル前派兄弟団(Pre-Raphaelite Brotherhood)」、略してPRB。

中心となったのはロイヤル・アカデミーで学ぶ3人の学生、ジョン・エヴァレット・ミレイ(1829-96)、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ(1828-82)、ウィリアム・ホルマン・ハント(1827-1910)。

彼らは盛期ルネサンスの巨匠ラファエロを規範としてその形式だけを踏襲する当時のアカデミズムに反発し、ラファエロ以前の素直で誠実な初期ルネサンス絵画を理想としました。グループとしての活動は約5年と短かったものの、その理念は個性豊かな芸術家たちに引き継がれ、英国の美術史を大きく変えました。

ロセッティが魅了されて描いたローマ神話の女神「プロセルピナ」、英国美術の最高峰とも言われ、シェークスピアの悲劇が題材となったミレイ作の「オフィーリア」。いずれもテート美術館所蔵の絵画が同館の許諾を得たジクレー技法を用いた精巧な複製画になりました。

ラファエル前派を代表する名画は、ご自宅に飾るとたちまち華やかな空間になります。豪華絢爛な「美の競演」をご堪能ください。

ジクレー技法~高精細再現の秘密

この高精細複製画には、「ジクレー」という技法が使われています。ジクレーとは、フランス語で 『スプレー』 や 『吹き付け』 の意味で、いわゆる 『デジタル版画』 という最先端の版画技術です。

この技法には、従来の印刷に用いる4色をつなぐ 「中間色」 として8色が存在し、合計12色のインクでの色彩表現が可能になりました。これを更に 『大・中・小』 3種類の大きさの微粒子に細分化し、それぞれを複合的にかけ合わせることで、作品の凹凸感や、キャンパスの網目などの微妙なニュアンスを厳密に再現することができます。作者独自の 「色」 と 「タッチ」を最も忠実に再現するには、ジクレーが最適であると言われています。

展覧会情報

  • テート美術館の至宝
    「ラファエル前派展 英国ヴィクトリア朝絵画の夢」
  • それは懐古か、反逆か? 英アート界を揺るがした絵画の数々
  • 2014年1月25日(土)ー4月6日(日)
    森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)
  • 関連記事へ

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る