商品コード:
4589962192733~4589962192740

マイキーチェア by 天童木工

販売価格:
84,700 円(税込み)

大切な人に、プレゼントしたくなる椅子

1940年に創業した日本を代表する家具メーカー「天童木工」の低座イスに、スウェーデンを代表するデザイナー「リサ・ラーソン」がデザインした「マイキー」の日本製ファブリックを組み合わせた「マイキーチェア」が誕生しました。優しいフォルムと座り心地の良さから、プレゼントとしても多くの方に選ばれています。大切なあの人に、すてきな椅子を贈ってみませんか。


マイキーチェアの特徴

長時間座っても疲れない

優しいカーブを描く背もたれと座面には、三次曲面成形合板が用いられ、 長時間座っていても腰や背中が疲れません。また通常の座椅子と違い230mm程度の足があり、シート高さが290mmなので、腰掛けやすく、立ち上がるのにもちょうど良い高さです。

 

 

考え抜かれたデザイン

天童木工の低座イスは、今から約50年前に、先代の八代目松本幸四郎が自邸を建てる際に「畳の上でもくつろげる椅子が欲しい」と願ったことから制作されました。もっと快適にリラックスして座るにはどんな椅子が必要なのか?それだけを考えて作られた日本木工家具の傑作が、マイキーの絵柄を得て、よりハッピーに生まれ変わりました。

 

 

 

ねじ、金具を使っていない精巧な作り

背面、裏面、脚部分など、どこにもねじや金具を使っていません。こだわりの精巧な作りです。

 

 

水をはじく生地

ファブリックには、撥水・防汚に優れた「パールトーン加工」を施しています。お手入れも簡単です。

 

床を傷つけない脚

4本脚ではどうしても畳や床、絨毯に傷痕がついてしまうため、2本脚の構造になっています。後ろからみるとハの字に開いているので「そり脚」と呼ばれます。賃貸住宅でも床に傷がつかないので安心です。

 

 

愛され続ける魅力

1960年の第12回ミラノ・トリエンナーレ発表時から現在に至るまで、形を変えることなく多くの人に愛され続けています。まさにロングセラーチェアです。1964年にはグッドデザイン賞を受賞。 木の質感と優雅なカーブ、主張しすぎないデザインは和室でも洋室でもあらゆるシーンにマッチします。ラウンジチェアとしても最適なことから、子供から大人まで、年齢を問わずお使いいただけます。

 


リサ・ラーソンとは

 

1931年9月9日、スウェーデン南部の農村地帯に生まれ、1948年にイエーテボリアートスクールの陶芸科に入学。 その後、当時スウェーデン屈指のデザイナーであった、スティグ・リンドベリに才能を見出されて、グスタフスベリ社に入社。 グスタフスベリ社では量産型の陶器作品を生み出す、一躍有名な陶芸アーティストとして26年間勤めることになりました。 1979年、グスタフスベリ社から独立後は、フリーのアーティストとして今も作品を作り続けています。 リサラーソンの作品の多くは、デフォルメされた犬や猫、ライオン等の動物をモチーフとしています。 ころりと丸い動物たちの姿は、ちょっととぼけた可愛らしささえ感じられ、今もなお、世界中の人々に愛されています。


              ©Lisa Larson


天童木工とは

 

天童木工は日本ではじめて成形合板の技術を取り入れ、その卓越した木材の成形技術は、日本を代表するデザイナー、建築家の自由なイメージを形にしました。皇室を始め、数多くの企業や官公庁、一流ホテルなどにそれらの家具が使われています。今回の「マイキーの低座椅子」は、天童木工の木へのこだわりを感じる、定番で人気の高い低座椅子で作られています。

  •  

  •  

  •  

商品仕様

  • ■色:グレー/レッド
  • ■サイズ:高さ650、幅550、奥行き683、座面高さ290mm
  • ■重さ:約8kg
  • ■素材:【木部】天然木成形合板(ナラ柾目)ウレタン樹脂塗装【張地】コットン100%(パールトーン加工処理)
  • ※受注生産のため、お届けに2カ月前後お待ちいただく場合があります
  • ※大型商品につき、特別配送料2.160円(全国一律)が商品価格に含まれます
  • ※ギフト包装はできかねますのでご了承下さい

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る