商品コード:
1010150501010

PAUL(ポール) スクラップ用ロングシザー

販売価格:
6,050 円(税込み)
ドイツ125年の歴史をもつ、スクラップ専用のロングハサミ

スクラップの相棒、ドイツ約130年の歴史をもつロングシザー

素早くまっすぐにカットできます

新聞や雑誌で気になった記事をスクラップする時、小さいハサミでちょこちょこ切るのは、なかなか面倒なものです。
何度も小刻みに手を動かすうちに、指を切ってしまったり……。かといってカッターナイフも危険です。

そんな悩みに答えるスクラップ専用のハサミが、職人の国・ドイツにありました。
ずっととっておきたいお気に入りの記事を、切れ味鮮やかにスパッと一切り。
スクラップの時間が楽しくなります。

 

 

スクラップ用ロングシザーは、ドイツ・PAUL(ポール)社で作られています。
ポール社は、ドイツ・北西部に位置するハルゼフェルトで創業、老舗ハサミブランドとして、約130年の歴史を誇ります。

打ち抜き・焼入れ、磨きなどは、良質の鉱石に恵まれ、12世紀から多くの刃物メーカーが集まる「刃物の街」ドイツ・ゾーリンゲンの地で、
組み立ては、ポール社があるハルゼフェルトで。
長年ハサミ作りを専門とする職人の手により一つひとつ、丁寧に製品化されています。

 

 


軽くて、握りやすいグリップが嬉しい

 

21cmと長くて細身の刃。先端部の刃のかみ合わせ、切れ味ひとつとっても、さすがの一言。
120gと軽量でスタイリッシュなスクラップバサミは、ドイツのエグゼクティブ・ビジネスマンに愛用されています。

半分に折った新聞がそのまま一回でまっすぐに切れるくらい、ロングタイプの刃部分。
にもかかわらず、刃がとても細身で、とにかく軽いのが特長です。
握りやすく、刃のどこの場所でもスパッと切れます。

小刻みに切ると、切り口がギザギザになりがちですが、あとでスクラップを見返すと、切り取った記事が美しく残せるのが嬉しいポイント。
新聞の小説や雑誌のレシピなど、一つひとつを綺麗な枠で残すことができます。


ロゴがキュート

先端部を保護する革のカバー付き。長く使いこむことで手にさらに馴染み、愛着を持てる逸品です。

刃はいぶし銀が美しいステンレススチール。なめらかさに、思わずうっとり。
ポール社のロゴの小さなハサミマークも、キュートなポイントになっています。

 

新聞・雑誌記事のスクラップはもちろん、大型封筒の開封・大きな用紙の切断、食料袋の開封などにもお使い下さい。
切れ味・使い勝手ともに優れ、一度使うと手放せなくなる、便利な相棒です。

商品仕様

  • ■サイズ(約):<刃渡り>21㎝ <ハンドル>11㎝
    ■重さ(約):120g
    ■素材:<刃>ステンレススチール<ハンドル>ABS樹脂
    ■収納ケース付き
    ■ドイツ製

ご確認ください

  • 付属の取り扱い説明書に記載されている使用方法・お手入れ方法に添って正しくお使い下さい。

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る