• 会員割引対象外
商品コード:
9784022589101

よりぬきサザエさん 全13巻セット

販売価格:
14,300 円(税込み)
みんな、待ってた、ベスト・オブ・サザエさん!新聞連載が書籍化された全68巻の中から、作者である長谷川町子さんが選んだベスト版です。

みんな、待ってた、ベスト・オブ・サザエさん

サザエさん一家が帰ってきた!

「夕刊フクニチ」、「朝日新聞」などに1946〜74年まで連載され、新聞の4コママンガとして読者を魅了した「サザエさん」。家族をテーマの軸にしながら、その当時の政治、経済、文化など時事的な話題を題材として取り入れ、その内容は戦後の昭和という時代を知る上での貴重な資料といわれています。

新聞連載はのちに書籍化され、全68巻となりました。その中から作者である長谷川町子さん(1920〜92)は、後世も読み継がれるような「ベスト版」をつくりたいと考え、群をぬいておもしろいものだけを自らよりぬき、出版されたのが「よりぬきサザエさん」です。

昨年、長谷川さんが単行本に収めた「サザエさん」を一話ずつ自己採点した「採点表」が発見されました。厳しい視点での採点で、中には「よりぬき」にふさわしい連載が1巻の中で1本しかないものもあるなど、自分自身に厳しい「辛口」な評価だったようです。

長らく“絶版”となっていた「よりぬきサザエさん」は、多くのファンに復刊を待ち望まれていました。13巻すべてに貴重な新聞記事やイラストなどの特別付録ページが初収録、30年ぶりの復刊です。

こんな時代だから、一家に一冊、「サザエさん」。大切な方へのプレゼントにも最適です。

「よりぬきサザエさん」全13巻が約30年ぶりに堂々復刊。各巻末に初収録の特別付録がついた豪華版!

特典

13巻すべてに「もっとサザエさんのことがわかる」特別付録ページつき!
「5000回を超えたサザエさん」「新聞連載時の初回・最終回集」など、貴重な新聞記事やイラストを公開!

商品仕様

  • 【巻数】全13巻
  • 【サイズ】A5判上製
  • 【ページ数】各巻128ページ+特別付録8ページ
  • 【特別付録】
    <各巻に収録された特別付録>
    1巻:様々な「はじまり」と「終わり」
    2巻:サザエさんと朝日新聞・特集記事
    3巻:サザエさん、記事を書く
    4巻:サザエさん、休載への大反響
    5巻:サザエさん、休載からの復帰
    6巻:サザエさんの14歳
    7巻:サザエさんの16歳
    8巻:「サザエさんうちあけ話」の時期
    9巻:「サザエさん旅あるき」の時期
    10巻:サザエさん、ヨーロッパかけめぐり
    11巻:サザエさん、アメリカの旅
    12巻:サザエさん、エルサレム巡礼の旅
    13巻:サザエさんの人生
  • ほか

長谷川さんの自己採点表 © 長谷川町子美術館

「採点表」とは

「採点表」は長谷川町子美術館(東京都世田谷区)の学芸員が2011年に資料整理の時に四つ折りの状態で発見。

手書きのマス目に巻数とページ数がふってあり、評価は「大変面白い」の「◎」か「面白い」の「○」もしくは無印の3段階。

◎が複数ついた巻もあれば、一つのみの巻もあり、自分自身に厳しい「辛口」な評価でした。◎作品の多くは「よりぬきサザエさん」に収録。

単行本は全部で68巻ありますが、今回見つかったのは、そのうち34巻目までの採点表で、約3千ページ分に上りました。選集の刊行を始めた63年ごろに作ったものといわれている。

長谷川町子美術館

長谷川町子さん(1920-1992)が、姉の毬子さんと共に蒐集した美術品を、広く社会に還元しようとの思いをもとに、昭和60年11月3日に「長谷川美術館」として開館。平成4年に長谷川町子さんが亡くなった後に、館名を現在の「長谷川町子美術館」と改めました。 町子コーナーでは、「サザエさん」をはじめとして、「いじわるばあさん」や「エプロンおばさん」などの原画や、長谷川町子さんが手がけた陶芸や水彩などの作品も。
また、毎年夏には全館をあげて「アニメサザエさん展」を開催し、原画とアニメの世界がご覧いただけます。

所在地 〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1-30-6

電話 03 (3701) 8766

公式HP http://hasegawamachiko.lolipop.jp/

長谷川町子さん(1968年)

© 長谷川町子美術館

その他のおすすめ商品

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る