• コンビニ払い不可
商品コード:
4571242200054

消棒RESCUE

販売価格:
5,297 円(税込み)

JIS規格制定時、唯一の適合商品
緊急時に身を守る脱出ツールの最高峰

 自動車事故や災害の際に車内に閉じこめられたとき、シートベルトを切断し、窓を割って脱出するための車載用緊急脱出ツールです。

 衝突事故が起きた際は、エアバッグが膨らみ身動きがとれない。事態が起きたとき、ロックのかかったシートベルトを切断するのが緊急脱出ツールの役割です。

 カッターはシートベルトがねじれたりしないよう、広げてまっすぐ切れるガイド付き。ベルトに刃を当てて引くだけと、切りやすいのが特長です。

 緊急脱出ツールのもうひとつの役割は、窓ガラスを割ること。衝突事故ではドアがゆがんで開かない場合が多く、水没事故の際は水圧の影響でドアが開きません。そんなときでも、力の弱い女性が窓を割りやすいよう、腕を振り下ろしやすいグリップ性を持たせ、先端突起の硬度を高めました。

 この「切って割る」一連の動作を、握り直さずに行える緊急脱出ツールはそうそうありません。なんといっても、2016年9月20日に制定された「自動車用緊急脱出支援用具」に関する日本工業規格(JIS)において、制定時、規格に準じた製品であることを示す「規格適合評価」を出しているのはこの消棒RESCUEだけ。JISの定める耐寒・耐熱性試験やガラス破砕試験、衝撃試験などをクリアしている唯一の商品です。

 自動車事故はもちろん、台風や大雨などによる缶詰事故や水没事故が多い昨今。備えとして車に置いておくなら、消棒RESCUEが最もおすすめです。


消棒RESCUEの3つの機能

「切る」「割る」「消す」

 シートベルトを切断し、自動車用強化ガラスを破砕するのが車載用緊急脱出ツールの役割。衝突事故や水没により車内に閉じこめられた場合、この「切る」「割る」ことで抜け出ることができます。さらに消棒RESCUEにはもうひとつ、消火機能が備わっています。グリップ部の内部は圧縮された二酸化炭素。万が一出火した際は、安全ピンを抜くことで二酸化炭素が噴射される簡易消火具になります。

  • ①シートベルトをカット

  • ②窓ガラスを割る

  • ③消火する


緊急時に取り出しやすい専用ケース付き

手を伸ばせば届くドアポケットに取り付け

 緊急時でもすぐに手に取れるよう、ドアポケットに収納するためのケースが付属しています。エアバッグが膨らみ、シートベルトがロックした身動きが取りづらい状況では、手の届く場所に備わっていなければ意味がありません。ドアポケットにケースを両面テープで貼り付け、本体を引くとマジックテープがはがれて取れる仕組みになっています。

 


頻発する缶詰事故

 

 自動車事故で車内に閉じこめられる、いわゆる缶詰事故は年間2万件(平成20年の消防白書より)。台風や大雨による災害事故が多い日本では、より高い危機意識が必要です。
 なぜ缶詰状態になるかというと、自動車の安全機能が高性能だから。エアバッグ、シートベルトのロック、強化ガラスと安全性能が高いため、逆に脱出するには不向き。大雨によるアンダーパスでの水没事故などが起こりうる中、緊急用脱出ツールが必要です。
 本品は本田技術研究所との共同開発商品。富士重工業、三菱自動車の各製品の純正用品としても採用されています。

 

 


商品仕様

  • ■メーカー:ワイピーシステム
  • ■サイズ:幅60×奥行き45×長さ195mm
  • ■重さ:約370g
  • ■車室内仕様温度範囲:-20℃~105℃
  • ■消化薬剤:二酸化炭素(62g)
  • ■消火薬剤放射時間:約8秒
  • ■日本製

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る