• NEW
商品コード:
1010163501010

花見鳥 合口文庫

販売価格:
54,000 円(税込み)

縁起のいいウグイスと桜を描いた、黄金に輝く文箱。

 

 全面を金箔で仕上げた黄金に輝くこの文箱は、なんといっても縁起のいいデザインが特徴です。箔のグラデーションが美しい黄金色に輝くフタを開ければ、内側は目に鮮やかな赤い布製。金色と赤色のめでたい組み合わせで、中に入れた書類にも福が舞い込みそうな雰囲気です。

 フタに描かれているのも縁起のいい図柄です。羽ばたく1羽と枝にとまる1羽はいずれもウグイスで、吉報を知らせる鳥とされています。そのウグイスがとまるのは桜の枝。物事の始まりを祝い、永続を願うとされています。

 メーカーは、金沢伝統の箔を応用した工芸品を手がける箔一(はくいち)。金箔は一枚一枚手ちぎりで貼られ、その上にウグイスと桜が立体的に描かれています。

 A4サイズまで入ります。便箋や封筒、万年筆や硯の筆記具のほか、大切な書類を保管する箱としてお使いください。せっかく縁起のいいデザインなので、宝くじや通帳、株券や債券などの証券を保管し、幸運を呼び込むよう願うという使い方もおすすめです。


金沢が誇る伝統産業「金沢箔」

琳派の画家・鈴木其一の花鳥図を元に、ウグイスと桜を箔で立体的に仕上げています。

 「金沢箔」は、国内の金箔生産量の90%以上を占める金沢で400年以上継承されてきた伝統産業。古くから美術品などに用いられてきた材料です。塗料や印刷とは違い、艶やかな輝きや風合いが楽しめる素材です。

 その上には見頃を迎えた桜の枝と、2羽のウグイスが風情豊かに描かれています。江戸琳派の画家・鈴木其一(すずききいつ)の花鳥図を原画としています。

 図柄が立体的に見えるのは、「擦箔盛り上げ技法」によるもの。箔粉を盛って高さを出すことで立体感と奥行きを出し、高級感を演出しています。

手作業で箔をちぎって貼る手の込んだ作りは伝統技術。

ウグイスと桜はそれぞれ色のついた箔粉を盛って描かれている。


商品仕様

  • ■サイズ:幅256×奥行き344×高さ78mm(A4まで対応)
    ■重さ:1.2kg
    ■素材:木製、金沢箔
    ■日本製

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

5,000円以上のご注文で送料無料

すべての商品を見る