• NEW
商品コード:
4902580755935s0

LEDランタン ミズシオン

販売価格:
4,277 円(税込み)

水と塩で発電して光るLEDランタン

 

塩を入れ、水を注ぐだけで発電して光るLEDランタンです。
約10年間保管しておけるので、災害時や停電時に心強い備えとなります。
明るさは、1m地点で約10ルクス(※1)。本を読んだり、手元作業をしたりするには十分な光量です。

水と塩は調理にも使うものなので、キャンプでも手元にあるもので明かりがつけられておすすめです。

※1)日立マクセル株式会社の試験結果に基づく


発電のしくみ

 

「ミズシオン」には、本体にマグネシウム合金(パワーバー)が組み込まれています。
このパワーバーが陰極(-極)、空気(酸素)が陽極(+極)、塩水が電解液の役割となって、発電するメカニズム。
使っていくうちに、だんだんパワーバーが細く、短くなっていきます。なくなったら、新しいものと交換すれば、くり返し使えます。

パワーバー1本あたり、約80時間点灯することに加え(30時間に一度程度、塩水の交換が必要です)、パワーバーを抜けば発電が止まるので、昼の間は発電を止め、夜になったら明かりをともすことで、数日間にわたり、無駄なく使うことができます。

発電の際に発生する水酸化マグネシウムは、医薬品の成分や排水の浄化等に使用される、環境にやさしい物質です。使い終わった後の塩水も、ご家庭の排水口に安心して流せます。
※排水後は排水設備を傷めないよう、十分な流水で洗浄してください。

塩7グラム、水180ccと、塩分濃度3~5%での使用を推奨しますが、もしものときは海水でも代用できます。

パワーバー(マグネシウム合金)1本あたり、約80時間点灯。使ううちに細く、短くなります。塩水から出すと反応は止まります

本が読めるくらいの明るさで光ります

 


使い方

①本体上部の注水口キャップを半時計方向に回し、本体から取り外します。
付属のメジャーカップで2杯分(約7g)の塩を本体に入れます。

②本体の底フタを半時計方向に回し、本体から取り外します。取り外した底フタで水を約1.5杯(約180cc)、注水口に入れます。

③①で取り外した注水口キャップと、②で取り外した底フタを、時計回しで本体に取り付けます。

④本体を数回軽くゆすり、水と食塩を混ぜます。

 

日立マクセルがミズシオンを作った理由

  • ミズシオンを開発した日立マクセルは、長年乾電池を製造してきたメーカーです。
    2011年の東日本大震災のとき、多くの人が乾電池を買い求め、工場をフル稼働して生産しても供給が追い付かない状況が発生しました。
    そんな非常時の電池不足を別の視点から解決する手段として、「電池を使わずに発電するランタン」の商品化が検討され、発売に至りました。

商品詳細

  • ■サイズ(約、mm):幅95×高さ215×奥行き95(突起部除く)
    ■重さ:約350g
    ■照度:約2000ルクス(0m地点)、約10ルクス(1m地点) ※日立マクセル株式会社の試験結果に基づく
    ■連続使用時間:約80時間
    ■使用場所:屋内・屋外
    ■同梱品:パワーバー×1、メジャーカップ×1、取扱説明書(保証書付)
    ※朝日新聞SHOPでは、さらに予備のパワーバー1本と食卓塩をセットにして販売します。
特典

ミズシオンをご購入の方に、小瓶入りの食卓塩を進呈します。

ミズシオン本体とセットで保管すれば、緊急時にもすぐ使えます。

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

5,000円以上のご注文で送料無料

すべての商品を見る