商品コード:
1010162501040~1010162501060

羽毛一枚ふとん

販売価格:
40,537 円(税込み)
  • ふとんの大きさを選択:
数量:

飼育期間の長いダックの大きな羽毛をふんだんに使用。
温かい空気をたっぷりため込み、一晩中保温します。

 

 一般のホワイトダックダウンは飼育期間28日程度の羽毛。一方、本品に使うのは95日程度飼育したもの。ダウンボールを比較すると、大きさがまったく違います。この圧倒的なサイズの違いが、温かさの理由です。

 なぜ飼育期間がこれほど違うかというと、ダックの用途が違うから。一般的なダックは食肉用と卵用で、鴨肉料理には柔らかい若鶏が好まれるため飼育期間が短くなっています。一方で本品のダックはフォアグラ用。大きい方が価値が高いため飼育期間が長いんです。

 その違いはダウンボールで比較すると3倍の差。大きいだけでなく弾力があるため、縮みにくく広がりやすい。広がるほど空気をため込む量が多くなるから、保温性が高くなり温かいというわけです。

 保温力を高くしても、冷気が入ってきては本末転倒。寝返りを打っても隙間ができにくいよう、ダウンを詰める配分を調整しています。要となるのは左右の端。ここに厚く詰めることで安定感が高くなり、はだけにくくなるんです。だから一晩中冷気が入りにくい。

 同社製の2枚合わせふとんは家庭で洗濯できますが、本品は羽毛の量が多いためサイズが大きく、残念ながら家庭の洗濯機では洗えません。洗濯業者に頼まない場合は、コインランドリーの大型機を推奨します。

 側生地は綿100%。細くて上質な60番手の糸を使い、サテン地に仕上げているので、柔らかくしなやかな肌触りです。メーカーは、原料の再洗浄と高温乾燥を自社で行う羽毛専業の老舗・東京インテリア。


飼育期間が長いダックは羽毛が大きい

約3倍の大きいダウンボールがたっぷり入っています

 

本品のバルバリー種ホワイトダック(右)と、一般的なホワイトダック(左)のダウンボールを任意に取り出して比較するとこの通り。本品のものは3倍ほども大きく、芯や羽根もしっかりしてへたりにくいことが見て取れます。大きく広がるほど暖かい空気をため込む量が多くなるから本品は温かいんです。


はだけにくいから、寝返りを打っても冷気が入りにくい

保温力が高くても、冷気が入っては意味がない

暖かさのために身体のラインに沿った中央部のダウン量を多くしている商品は、左右の端が軽いためにはだけやすい。左右に厚く詰めた本品の仕様と比較するとこの通り、4回ずつ寝返ると競合品の仕様(左)では背中が出てしまいますが、本品の仕様(右)では布団がほとんど動きません。

はだけやすい競合品の仕様

はだけにくい本品の仕様


フランスの羽毛メーカーから直接仕入れた原料だけを使用

約95日間飼育されたダウンの大きいフランス産バルバリー種

本品は、東京インテリアがフランスのインタープルーム社より直接原料を仕入れて作った、当店だけのオリジナル商品。通常のダックは28日間程度の飼育期間ですが、本品に使っているフランス産バルバリー種のホワイトダックは約95日間。だから羽根ひとつひとつが大きく、羽毛のふくらみを数値化した「ダウンパワー」は400dp(日本羽毛製品共同組合発行のロイヤルゴールドラベル取得)以上です。その原料を東京インテリアの自社工場で再洗浄し、高温乾燥することでよりきれいに、より膨らませて製品化しています。

インタープルーム社のナンバー入り証明タグを商品に付属

フランスで育てられるバルバリー種のホワイトダック


商品仕様

  • ■サイズ:(シングル)幅150×長さ210cm、(セミダブル)幅170×長さ210cm、(ダブル)幅190×長さ210cm
    ■中材:フランス直輸入バルバリー種ホワイトダックダウン90%、フェザー10%、日本国内洗浄(第4級アンモニウム塩系抗菌加工)、高温乾燥
    ■中材量:(シングル)1.2kg、(セミダブル)1.39kg、(ダブル)1.52kg
    ■側生地:綿100%(60番手360本サテン織、立体キルト加工、日本製)
    ■フランス・インタープルーム社発行の原産地証明タグ、日本羽毛製品共同組合ロイヤルゴールドラベル、外側ひも留めループ付き
    ■日本製

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る