• 会員割引対象外
商品コード:
1010181901010

京都古文化保存協会オリジナルトートバッグ&朱印帳

販売価格:
3,056 円(税込み)
この秋、京都の寺社めぐりのお供に

楽しい御朱印集めをはじめましょう。
トートは拝観の時に靴をいれていただけるように、ゆったりとした設計です。

この秋、京都の寺社めぐりのお供に
京都古文化保存協会オリジナルグッズを

 

京都の古文化財を維持し、活用することを目的として発足した京都古文化保存協会は設立以来70年の歴史を数えます。中でも年2回行われる「京都非公開文化財特別公開」(京都古文化保存協会主催、朝日新聞社特別協力)は、普段は一般に公開されることのない文化財が拝観できうる機会として、人気を集めています。
このたび、その特別公開に初の公式グッズが誕生しました。協会オリジナルのトートバッグと朱印帳のセットになります。デザインしたのは、瑞泉寺住職兼イラストレーターという異色の経歴をもつ中川学さん。歴史と文化が薫る京都の街並みをイメージして、ポップに描いています。
オリジナルグッズを手に、ぜひ特別公開を楽しんでください。御朱印集めも密かなブームとなっています。寺社によって朱印の内容もさまざま。こちらのページ(2018年秋 公開会場の御朱印の一部がご覧になれます)でぜひご覧下さい。

 

 

オリジナルトートバッグ
マチがあり、収納力たっぷり。拝観の際には靴入れにどうぞ。

オリジナル朱印帳
最大で46箇所の朱印を集めることができる。

「京都非公開文化財特別公開」とは

 

「京都非公開文化財特別公開」は昭和40年にはじまった文化財愛護の普及啓発事業で、文化財を公開することにより、市民あるいは広く国民的な活用に資し、且つそれに基づいて文化財愛護の関心を高めるという趣旨のもと、春・秋の年2回開催しており今回で通算74回目の開催になります。今回は京都市内16か所、八幡市内2か所の計18か所を公開します。公開場所によって公開期間や時間が異なりますので開催要項等で事前のご確認をお願いします。
 拝観料は、貴重な文化財を未来に伝えるため、保存修理・維持管理等に役立てられます。

  • 平成30年度「第54回京都非公開文化財特別公開」
  • 平成30年11月1日(木) ~ 11月11日(日)
  • 開催要項はこちら

商品詳細

  • 【トートバッグ】(OPP袋入り)
  • ●本体サイズ/幅36×高さ37×底マチ11cm、持ち手サイズ/幅2.5×長47cm
  • ●素材/ポリエステル
  • ●容量/10リットル
  • ●ベトナム製

  • 【朱印帳】(OPP袋入り)
  • ●サイズ/外寸 高さ18×幅12cm
  • ●表表紙 裏表紙/フルカラー印刷
  • ●表紙裏 裏表紙裏/1色~2色印刷
  • ●ページ数/48頁
  • ●日本製

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

2019年10月1日より、送料700円から660円に値下げしました。

すべての商品を見る