• NEW
商品コード:
4975058445713

ツインバード 全自動コーヒーメーカー

販売価格:
38,500 円(税込み)
コーヒー界のレジェンドが監修した、まさにコーヒーメーカーの傑作。



朝日新聞朝刊「ニュースな逸品」で紹介されました。

「コーヒー界のレジェンド」が全面監修したコーヒーメーカー

『コーヒーメーカーの傑作』と言っても過言ではないほどのこだわりを搭載した全自動コーヒーメーカーが登場。コーヒー好きは誰もが知る名店『カフェ・バッハ』店主の田口護(たぐち・まもる)さんが監修を手がけた逸品。3つのこだわりポイントで、誰でもカンタンにプロの味をご家庭で楽しめます。監修者・田口さんのインタビュー記事もページ下部にありますので、ぜひ併せてご一読ください。


「全自動」だからカンタン操作でプロの味を楽しめる

もちろん「全自動」なので操作は簡単。計量カップで杯数分の豆を入れてお水を注ぎ、好みの挽き方にスイッチを合わせてボタンを押すだけ。コーヒーのいい香りを楽しみながら待つこと数分で完成。本格的なプロの味を存分に楽しめます。

 

 


こだわりは3つのポイント

1つめのポイントは豆にダメージを与えない低速臼挽きミル。丁寧に低速で豆を挽くことで、豆に熱や余計なダメージを加えず粒度を揃えます。

2つめのポイントは味をバランスよく引き出す83℃の抽出温度。豆の種類にかかわらず、豆の持つ苦味や酸味、風味をバランス良く引き出します。

3つめのポイントは旨みをしっかりと抽出するシャワードリップ。6方向からまんべんなくじっくりとお湯を注ぎ、旨みをしっかりと抽出します。


さまざまなシーンでコーヒーをお楽しみいただけます

挽き方や抽出温度を調整することで、さまざまな楽しめます。ホットコーヒーは83℃、アイスコーヒーは90℃で抽出することがオススメです。

朝食にはゆったりとホットコーヒーで

夏はアイスコーヒーにもピッタリ


監修者・田口護さんインタビュー

-『コーヒーメーカー』というものについて、どうお考えでしょうか。

「よく、自家焙煎コーヒー店の店主はコーヒーメーカーに否定的と勘違いされやすいのですが、少なくとも私はそうではありません。コーヒーメーカーも大切なコーヒー界の一員です。普段忙しい方や飲む機会が少ない方にも、気軽においしいコーヒーを飲んでもらいたいという思いです。」

-なぜ今回、コーヒーメーカーを監修してみようと思われたのですか。

「実は監修依頼を受けたことは二度や三度ではありません。ただ、いざ本気で作ろうとすると、手間や費用など色々な事情で、どうしても大事なポイントが省かれてしまう。でもツインバードさんは違った。『どうやったらおいしいコーヒーを実現できるのか、そこを成し遂げたい』という思いが強く、とことんまで品質にこだわって考えていた。それで、よし、一緒にやってみようとなったのです。」

-こだわりのポイントを教えてください。

「特に個人で調整が難しいのは粉の粒度、お湯の温度、注ぎ方(ドリップ)ではないでしょうか。まずは粉の粒度。豆に熱を持たせず、余計なダメージを与えないように丁寧にゆっくり挽く。次にお湯の温度。一般的には90℃が多いですが、苦味や酸味、風味などをバランス良く旨く引き出すのが83℃です。焙煎後、日が経った豆を使う場合やアイスコーヒーで飲む場合は90℃で抽出してください。最後にドリップ。ドリッパーにしっかりと粉の壁が残るように、プロの手淹れと変わらないように、じっくりと抽出します。ここが大きなポイントですね。あと、性能だけではダメ。コンパクトさや耐久性を兼ね備えていることも大切にしています。細部までとことんアドバイスさせていただきました。」

-開発で苦労したことは何でしょうか。

「難しかったのは、何杯で淹れても、きっちり味を表現すること。1杯と2杯、3杯で同じように淹れると微妙に味が変わる。粉の量が違うとドリップの仕方も変えないといけない。杯数が変わっても1杯ごとの味がきちんと整うように、すごく繊細な調整をしました。開発の方も大変だったと思います。抽出のメカニズムを実験して確認して、バッハでも何度もコーヒーを飲み、何度も試作を繰り返し、そこからだけで1年以上の歳月をかけて完成に至っています。」

-どのような味に仕上がるのでしょうか。

「コーヒーの味の好みは、ヨーロッパやアメリカ、アジアなど国や地域によって好みが異なります。お茶の文化を背景に持つ日本人は、『なめらかで、まろやかな旨みのあるコーヒー』が好まれます。日本人の好みや味覚に合わせた味、というイメージです。もちろん、『カフェ・バッハ』の味を楽しんでもらえるように作られているので、ぜひ楽しんでほしいですね。」

 

-ありがとうございました。最後に一言、お客様にメッセージをお願いします。

「ここまで丁寧で、繊細に作られたコーヒーメーカーはなかなか珍しいと思います。このクオリティが当たり前になるように、たくさんの方に体験していただければ嬉しいです。」

 

田口 護(たぐち・まもる)

コーヒー好きは誰もが知る名店「カフェ・バッハ」(東京都・南千住)店主。全国に200人以上の弟子を持ち、コーヒーを広める伝道師としても活躍しており、コーヒー界のレジェンドとも呼ばれる。沖縄サミットの晩餐会でコーヒーを担当し、各国首脳からも好評を博した。


商品仕様

  • 本体サイズ:幅16×奥行き33.5×高さ36cm
  • 重さ:4.1kg
  • 容量:450ml
  • 保温:保温時間20分、その後は自動でオフ
  • 付属品:計量カップ・お手入れブラシ・ペーパーフィルター5枚・ガイドブック付き
  • 電源コード長:1.4m
  • 定格消費電力:610W
  • 日本製
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

すべての商品を見る