• NEW
商品コード:
1010211101010

金網つじ 手編み丸盛り網  銅

販売価格:
11,000 円(税込み)
京都・高台寺近くに店を構える「金網つじ」の手編み丸盛り網が新登場。
食と酒を愛するフリー編集者、ツレヅレハナコさんがこよなく愛する逸品です。
揚げ物を鍋からあげてバットとして使い、そのまま食卓へ。
職人が丁寧に仕上げた、美しくも実用的な品です。

京都の職人技が光る 亀甲編みが美しい手編み丸盛り網

丁寧に編まれた逸品 台所でも食卓でも活躍する

京都市東山区、秀吉と北政所(ねね)ゆかりの高台寺近くに店を構える「金網つじ」。職人が一つ一つ丁寧に手作りした京金網が並びます。京金網の起源は平安時代までさかのぼると言われています。

こちらの「手編み丸盛り網 銅」は、亀甲編みが美しい、持ち手付きの盛り網です。浅く平らになっていて1cmほどの脚がついています。揚げ物をはじめとして様々なお料理はもちろん、懐紙をしけばお菓子の盛り付けにも活躍します。

天ぷらなどの揚げ物は、丸盛り網の下にお皿などを置けば、鍋からあげてそのまま油を切ることができます。品のあるたたずまいなので、熱々のうちに食卓へ。

ツレヅレさんが一目惚れした逸品です

京都の街を歩いていて、偶然「金網つじ」のお店に入り、京金網の美しさに魅了されたツレヅレさん。決して安くはないですが「これに天ぷらを盛る自分の姿がふと見えて」その場で購入。以来、愛用しているそうです。

銅製なので、使えば使うほどあめ色に変化していくところも愛着がわくポイントだそうです。

お手入れは簡単。柔らかいスポンジと食器用中性洗剤で洗ってしっかり自然乾燥させてください。金属たわしや磨き粉で洗うと傷が付くので避けてください。食器洗い機や乾燥機の使用も傷みの原因になりますのでご注意ください。

  • 亀甲編みが美しく、持ち手があるのも便利です

  • 天ぷらを鍋からそのまま、お皿に載せた丸盛り網へ

  • お料理も映え、食卓を彩ります

商品仕様

  • ●素材:銅
    ●サイズ:縦24cm、横27cm、高さ2.5cm
    ●使用上の注意:金属たわし、磨き粉、食器洗い機、乾燥機の使用は避ける。

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

すべての商品を見る