商品コード:
4968912101955~4968912101962s0

LEDタスクライトRebio(レビオ)

販売価格:
37,800 円(税込み)
文字がこの上なく読みやすい LEDタスクライトの自信作。2017年度のグッドデザイン賞を受賞。
  • 商品を選択:
  • ギフト包装:
数量:

文字がこの上なく読みやすい LEDタスクライトの自信作が誕生!

フランク・ロイド・ライトの照明器具の製造ライセンスを許されたYAMAGIWAが文字の読みやすさに最大限こだわったLEDタスクライトです。

長時間の読書でも目が疲れにくく、印刷された文字が見やすいのが特徴。本来の色を再現する「演色性」にも富んでいます。

Rebioの光は、これまで作家や研究者、デザイナーら長時間にわたってデスクで作業をする方に愛用されてきた、YAMAGIWAの名作「バイオライト」の光の遺伝子を受け継いだもの。白熱電球でつくった上質な光を、LED光源で再現しただけでなく、より「文字が読みやすい光」を追求しました。

照明会社が本気で取り組んだ、LEDタスクライトの傑作です。


Rebioは、YAMAGIWAと東京工業大学の中村芳樹教授が所属するビジュアル・テクノロジー研究所が共同開発した、目が疲れにくく、目にやさしいタスクライトです。

「新聞などに印刷された文字の見えやすさは、紙面に照らされる光の量(照度)だけでは決まりません。見えやすさを正確に判定するためには、文字に当たって人の目に入る光の量(輝度)を考える必要があります。見えやすいためには、視対象(文字)と背景(紙)との間に輝度コントラストが大きいこと、そして背景の輝度が十分高いことが重要です。Rebioの光源は、このような人の感じる明るさを基準に設計されています」

中村芳樹(なかむら・よしき) 東京工業大学 人間環境システム専攻 教授

  • 東京工業大学修士課程修了。同大学助手を経て、現職。
  • 工学博士。専門は視環境設計、環境心理学。
  • CIE(国際照明委員会)副会長。日本建築学会、日本照明学会、日本色彩学会、人間-環境学会(MERA)会員。
  • 2013年、建築学会賞(論文)。
  • 2014年、照明学会賞(研究業績)、照明デザイン賞最優秀賞。
  • 2015年、北米照明学会優秀照明賞(Award of Merit)受賞。

小さな字を長時間読んでも、目が疲れにくい

Rebioの特徴は、なによりも文字が読みやすいことにあります。紙に印刷された1文字1文字がくっきり見え、無理なく読むことができます。その理由はどこにあるのでしょうか。

多くのタスクライトは、光の強い高照度のLED光源や、より白い光のLED光源を使っています。しかし、印刷物の背景である紙面と文字色とのコントラストが大きければ、明るさや光の色に頼らなくても読みやすくすることは可能です。

Rebioは、紫色LEDの特徴をいかし、背景である紙が白く感じられる光源を開発しました。青色LEDと比較して高いコントラストを実現し、目をこらさなくても小さな文字を楽に読むことができます。

Rebioの光で照らしたとき。紙と文字のコントラストがはっきりします

一般的なLEDライトで照らしたとき


気になるブルーライト成分を約70%低減

Rebioは紫色LEDを使用しているため、目の疲れの原因となる可能性が指摘されているブルーライト成分を約70%低減。長時間の視作業をしても、良好な睡眠を妨げません。


赤は鮮やかに、白ははっきりと。本来の色が再現されます

Rebioは、紫色LEDを採用しているため、対象物の本来の色が限りなく自然に再現されます。色の再現性を示す「平均演色評価数」はRa97を実現。シビアに色をチェックするときも、イメージとの落差がありません。

一般的なLED光源では赤がくすんだり、白が黄色がかって見えるのに対し、Rebioでは赤は鮮やかに、白ははっきりとした本来の白に見えます。

くつろぎの場所である住宅の書斎やリビングには、温もりが感じられる穏やかな光が似合います。Rebioがつくるのは、ふっくら柔らかな光。人間の目に最もやさしいと言われている日の出30分後の太陽光に近い光の色(3000K)になっています。

Rebioで照らしたとき

一般的なLEDライトで照らしたとき


Ra97の高度な演色性 本来の色をかぎりなく再現します

紫色から赤色まで、朝の太陽光にきわめて近い連続スペクトルを持った光をつくり出します。色の再現性を示す平均演色評価数はRa97と高度。美術館や印刷会社、アパレルメーカーなど色調にこだわる現場におすすめです。



明るいのに、まぶしくない。その理由は?

デスクを明るくしたい、でも、まぶしすぎる光は目に負担が大きく、作業もはかどりません。

光の当て方にもこだわったRebioは、ユーザーが視作業に集中できるような照射、ヘッドの動きを可能にしました。

Rebioを横から照らすと、デスクの中心に向かってアシンメトリック(非対称)に光が照射されます。そのため、デスク全体、広範囲に光が届きます。

わずかな力でアームをスムーズに動かすことができるため、照らしたい場所を的確に照らすことができるのです。


照らしたい場所が適切に照らせる可動範囲

Rebioのアーム可動範囲は、幅985mm×高さ830mm、灯具は270度回転します。使用環境に応じて最適な場所に水平に可動でき、照らしたい方向へ光りを適切に照らすことができます。


直下照度約1600lx 実作業域はJIS規格AA形相当の明るさを実現

JIS規格では、読書に適した明るさとして750lx程度を推奨しています。Rebioはその2倍以上の直下照度1600lxを実現。JIS規格:A形(*)相当の明るさながら、実作業域(半径30cm円周上)は、JIS規格:AA形相当の明るさがあり、読書やパソコン作業に十分な照度を確保します。

(*)JIS照度基準A形相当とは:日本工業規格(JIS)における、勉学・読書に必要なLED・蛍光灯卓上スタンド「A形」に相当する明るさ


タッチで3段階の明るさに調整

ライトのオン・オフはタッチ式。3段階の明るさに調整できる「調光タッチスイッチ」です。明るさは100%、50%、10%に調整できます。消灯したときに設定していた明るさを記憶し、次に点灯するときは前回の明るさで点灯する「調光記憶機能」も搭載です。
*長押しで消灯


影は一つ! LED特有の不快な多重影は発生しません

Rebioは、複数のLED素子を一つのパッケージにしたLED光源を採用。不快な多重影が発生しません。影が一つなので、何冊も本を広げてする作業や、手元で行う細かい作業がしやすい環境を作り出します。

Rebioで照らすと影は一つです

一般的なLEDライトは多重な影ができがちです


基本タイプはクランプ付き。デスクに置く専用ベース、床置き用の専用フロアベースとのセットもご用意しています

基本タイプ(クランプ付き)のブラック

基本タイプ(クランプ付き)のホワイト

専用ベース装着時(ブラック)

専用ベース装着時(ホワイト)


書斎やオフィスのデスクはもとより、さまざまなシーンでお使いいただけます

商品仕様

  • 【基本タイプ(クランプ付き)】
  • ■LED11Wタイプ×1(3000K)
  • ■器具光束:467lm
  • ■消費電力:14W
  • ■サイズ:高さ830mm(最大)×幅1010mm(最大)×奥行き140mm
  • ■質量:0.9kg
  • ■素材:鋼、樹脂、塗装仕上げ
  • ■3段階調光タッチスイッチ付き(100/50/10%)*長押しで消灯
  • ■同梱品:クランプ(取付有効板厚14~40mm)、ACアダプター(100V)
  • 【専用ベース】*デスク用
  • ■サイズ:高さ54mm×直径210mm
  • ■質量:2.8kg
  • ■素材:鋼塗装仕上げ
  • ■日本製

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

10,800円以上のご注文で送料無料

すべての商品を見る