商品コード:
4573322711948~4573322711948G5

Reborn daruma doll リボーンダルマドール gold ゴールド

販売価格:
16,200 円(税込み)
  • ギフト包装:
数量:

鋳造ならではの硬質な美しさ。深くきらめく純金プラチナ箔の達磨で寿ぐ、おめでたい新年の幕開け

財福に富む金色の達磨。オブジェとしての雰囲気もバツグン。
外箱としてお届けする桐箱の上にからかみを敷き、達磨を飾るのがおすすめ

古来、達磨は「七転び八起き」の縁起物。起源はおよそ室町時代、玩具であった「起き上がり小法師(こぼし)」を、禅宗の開祖・達磨大師に見立てて誕生したとされています。
魔除け、勤勉、出世や商売繁盛、長寿に金運。庶民の加護と幸福のシンボルである達磨に、人はさまざまな願いを込め、そばに置いてきました。新しい年に幸せを呼び込む、おすすめの一品です。

加賀百万石の時代より、高度な鋳造技術で名高い富山県高岡市。その熟練職人が世に送り出す重厚感ある「Reborn Daruma」は、一つの美術工芸として、硬質な美しさをたたえています。シルクようにすべすべになるまで磨き上げた独特の質感は、「鋳造アート」ならではの肌触り。仏師に原型制作を依頼した「Reborn Daruma」は、達磨特有のファニーな顔立ちを表現しつつも、すっきりと仕上げられています。


 

プラチナ金箔の達磨

何よりの特徴は、「純金プラチナ箔」で覆われたその表面です。

世に広く知られる「金箔」は、やわらかすぎる素材である金を箔にするために、微量の銀や銅などを加えて作られています。
その銅の代わりにプラチナを加え、より純度の高いきらめきの箔に成功したのが、このプラチナ金箔。変色する素材である銅や銀を取り除き、純金99%、純プラチナ1%で仕上げたプラチナ金箔は、こっくりとした深みのあるきらめきをたたえています。
達磨の表面には、箔のしわを残し、味わいのあるデザインに仕上げました。

「純金プラチナ箔」は、日本でただ一社のみが生産できる至高の逸品。金箔とともに、高岡の鋳造技術と、金沢箔伝統のコラボレーションの奇跡をお楽しみください。

Reborn Daruma doll silver


高岡鋳造×金沢箔×江戸から紙×越前和紙 4つの伝統の夢の競演

金箔のだるまには紅×金の青海波、銀箔のだるまには緑×金の亀甲文様が

元禄3(1690)年に創業、江戸からかみの老舗「東京松屋」。江戸時代、寺院に紙を納めた創業時から、ふすま紙や障子紙を手がける現在まで、320年以上にわたり紙を見つめてきた歴史的なブランドです。

その東京松屋が「Reborn Daruma」のために、美しいからかみを用意しました。手すきの和紙に、文様を彫り込んだ渋型紙で職人が柄をつけた、手仕事ならではの細密な美しさがあります。平安時代から続く「からかみ」を、近世に入り、江戸に来た職人が独自の技法を発展させたのが、「江戸からかみ」です。東京松屋の江戸からかみは、数々の歴史的建造物、寺社仏閣に納められています。

「Reborn Daruma」の江戸からかみは、これまたおめでたい吉祥文様。金箔のだるまに合わせたのは、波が交互に重なったような日本古来の柄「青海波(せいがいは)」。永続を連想させるため、好まれる吉祥文様です。広がる大海原に、途切れることなく寄せては返す波が、深い紅と金で描かれています。
銀箔のだるまには、亀の甲羅をモチーフに六角形に紋章化した亀甲柄。古来「鶴は千年、亀は万年」と、長寿のシンボルとして尊ばれてきたことに加え、六方に亀の恵みが及ぶという意味も込められています。

このからかみは、からかみ技法の一つ、和紙の上に文様を彫り込んだ渋型紙を置き、顔料を含ませた刷毛などで柄をつける「渋型捺染摺り(しぶがたなっせんずり)」で加飾されています。土台となる和紙には、1500年の歴史を誇る越前和紙が選ばれました。
加賀百万石の時代から続く高岡の鋳造技術、古来、武将などに愛され、その地位を不動のものにした金沢箔、江戸時代から人々の生活に寄り添ってきた江戸からかみ、それらの美しさを引き立てる、伝統の越前和紙。日本が何百年、何千年と大切にしてきた技術の奇跡的なコラボレーションにより、この「Reborn Daruma」は誕生しました。

 

 

 

青海波

亀甲

商品仕様

  • ■サイズ(約):幅70mm×奥行き70mm×高さ77mm
    ■重さ(約):950g
    ■素材:【本体】亜鉛合金 【装飾】純金プラチナ箔【江戸からかみ】越前和紙(こうぞ)
    ■日本製

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
商品名、キーワードで検索

10,800円以上のご注文で送料無料

すべての商品を見る